デトニクス.45

CAW

毎度どうも~、りんしるです。

みなさんGWは如何お過ごしでしょうか?
世間的にはまだGW中という方も多いと思いますが、ウチの会社はカレンダー通りなので通常勤務です。
まぁ今年はあまりお出かけなんてできませんでしたけどね。

さて今回は表題の通りデトニクス.45の紹介です。
簡単に説明
実銃はデトニクス社が制作したガバメントのコンパクトモデル、コンシールドキャリー(服の下でも携帯可能)を目的とした銃です。
コンパクトではありますが45の名称通り、弾丸は通常のガバと同様の45ACPを使用するので、マン・ストッピングパワーは十分だと思います。

トイガンとしてのデトニクスといえば真っ先に思い浮かぶのは東京マルイ製かと思いますが、今回紹介するのはモデルガンの物になります
よく考えればモデルガンを紹介するのは今回が初めてですかね?
本当はモデルガンで一番最初に紹介したいモデルがあったのですが、このGW中にハードオフにて見つけてきてしまったので、新鮮な物から紹介しようと思った次第です(笑)

前置きが長くなりました。
今回紹介するのは、クラフトアップルワークス製(CAW)/MGCリバイバルモデルのデトニクス.45になります。
今は無きMGCという会社が作っていたモデルの金型をCAWが引き継ぎ、改良を加えて販売したのでリバイバルモデルとなってます。
ここでMGCの説明をするとそれだけで文字数稼いでしまうので今回は割愛します(笑)
またいずれ・・・

HWではなくABSにメッキを施したモデルです。
重量は490gですが、コンパクトなのであまり軽さは気にならないと思います。

形で言えばほとんどガバのコンパクトといった感じですが、唯一外見上違うのはこのリアサイトまわりですね。独特でおもしろいデザインです。サイティングもしやすいです。

スプリングハウジングがチェッカーになってるのも珍しいですね。
グリップは樹脂製です。

マガジン底部の刻印が美しいですね。
ちなみにこの隙間は仕様の様です。
仕様とは知らず、最初プラハンで叩いてました(笑)

こちらは通常分解した状態です。
次は弾を込めて手動にて動作確認です。
付属のカートリッジは6発でした。見た感じ未発火品の様です🎵

はい早速ジャムる(笑)
それから最後の弾を排莢してもスライドストップがかかりません(笑)
何度かバラしてシリコンオイルで注油してを繰りかえしましたが改善せず。
調整必要かな~って思ってましたが、スライドをひたすら引いて戻すを繰り返していたら、ジャムはしなくなりました。未発火品ですし当たりが出てなかったのかな?

ただし、スライドストップはかかりません。
それもそのはず、上記写真の通り、マガジンフォロワーがスライドストップに接触していません。
そりゃかかりませんわな(笑)
試しに手持ちの他のガバのマガジンで試しても変わらず。他でも同様の事を言ってる方が居たので設計ミスですかね。モデルガンじゃよくある話です(笑)
いかに正常に動かすか調整するのもモデルガンの醍醐味ですよ🎵

今回前置きが長くなりましたが、ざっとこんな感じですかね。
もちろんモデルガンなんでチキンと発火させて遊びたいと思ってるので、いずれ動画でUPしたいと思ってますので、気長に待ってやってください(笑)

ちなみに、CAW製のは定価3万2800円ですが、この辺の上位モデルになるとクオリティ重視でメーカーロゴなんて入れてないので、箱無しメーカー不明品として8000円で売られていました(ラッキ~☆)
前回も話してますが、この辺の目利きがハードオフ巡りの醍醐味デスヨ🎵

以上
前回に引き続きコンパクトなガバメントモデルでした。
次回はフルサイズか、はたまた全く別の物か・・・気分で決めます(ニヤ

それでは今回も閲覧頂きありがとうございました!

サバゲー装備、電動ガン・エアガン通販【FIRST ON WEB!】


コメント

  1. Heavyウェイトウ より:

    いつもタメになるネタをありがとうございます!\(^^)/ 出ましたね!モデルガン!!!車やバイクのようにメンテナンスで調子が変わる!!!ってやつすね!それにしてもガバは美しい♡ 前から思っていたのですがガンがのっている下の立体的なマットかっこいいすね!(♡’w’♡) あと「チキンと発火」に思わず吹き出しました(笑) また次回楽しみにしてます!\(^^)/

    • りんしるりんしる より:

      部屋で触ってるのだとモデルガンが圧倒的に多いので(笑)
      調子を崩すからこそ、綺麗に動作した時の喜びが格別なんですよね~
      グリップメーカー、ホーグのガン整備マットですね。こういう風に撮ると雰囲気出ますよね!

タイトルとURLをコピーしました