ベレッタ M92FS パーフェクトバージョン

WA/ウエスタンアームズ

毎度どうも~、りんしるです。

最近書くネタが無くなってきた・・・わけではなく、今更ながらゲームの龍が如くシリーズにどハマリしてしまい、夜ご飯の後寝るまでずっとプレイしてしまってる状態です(笑)
真島さん最高やわ~🎵

さて今回は、ウエスタンアームズさんのベレッタ M92FS パーフェクトバージョンの紹介です。
こちらの銃、映画やアニメなど様々な作品で活躍している言わずと知れた銃、通称ベレッタです。
正確にはベレッタは製造メーカー名なので固有の名前ではないですが、大概はコレで通っちゃいますよね。
そしてガバメント同様に派生モデルがたくさんある銃ですね。
私はそこまで詳しくはないのですが簡単に説明。

イタリアのピエトロ・ベレッタ社が製造。
9mmパラベラム弾で、マガジンはダブルカラム(複列式)で装弾数は15発+1。
ガバメントのシングルカラム(単列式)7発+1に比べてみると、45口径から9㎜口径にすることで、破壊力よりも使いやすさと装弾数の安定性を取った感じになりますね。
まぁそれでも十分致命傷になりますが。
イタリアらしくどこか気品のあるデザインで、それ故に作品にも選ばれやすいのかなと思ってます。
ガバとは違いダブルアクションが可能で、ハンマーが下りている状態でもトリガーを引くことでそのまま射撃可能です。またハンマーコックの状態でセイフティをかけると、射撃することなくハンマーを下せるデコッキングが可能になっています。
また当初のM92モデルでは、スライドが破損する事故が多発した様で、M92FSでスライドの形状を変える等の対策がされているそうです。
米軍で採用されてるのはM9A1で、今はM9A3まで出てるんだっけかな?
他にも強装弾の使用が可能なブリガディアスライドだったり、小型化したセンチュリオン、エリート、ヴァーテック、etc…全部説明してたら大変ですね(笑)

今回紹介するのはこちらWAのM92FSですが、実はベレッタ社と独占契約を結んでいるのでロゴから刻印までリアルなのはWAの物だけだったりします(今はどうだか知らないけど)
マルイのはよーく見るとグリップのベレッタロゴが全然違いますし、KSCのはPB(ピエトロベレッタ)がPPになってたりと、どこか変えて商品化しています。
でもイメージでWAといえばやっぱガバなんですよねー(笑)

刻印はざっとこんな感じになります。
少し古いモデルなので、トイガン特有のオリジナルの文字も刻印されていますが、全体的に高クオリティです。

実銃が大体970gとのことなので、ちょうど装弾した重量に近い数値かと思います。
いいですね~テンションあがります🎵
操作した感じは申し分なしで、スライド引いたとき「ジャキンッ」と非常に良い音がでるので、楽しくて何度もスライド引いて遊んでたりします(笑)
サバゲーでは使用していないので射撃性能は不明です。
まぁサバゲーでベレッタ使うならマルイかKSCでしょうなぁ・・・

以上
トイガン本体よりも実銃の話が長くなってしましました(反省)
今回も貴重なお時間を割いて閲覧して頂き、ありがとうございました。

次回は・・・どの銃書こうかな(笑)

サバゲー装備、電動ガン・エアガン通販【FIRST ON WEB!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました